北海道 終

後半はやや気温があがった。
ルスツ、旭岳、そして再度ニセコへ戻る。

そして昨日深夜にPJと岐阜に到着した。
体力が怪しい後半だったが、怪我することもトラブルもなく(厳密に言うとちょっとした怪我でPJを倶知安の病院に連れて行った)そして1日もオフをとることもなく、北海道滞在を終了した。
移動距離2000km。
短くて長い旅だった。

北海道は雄大だった。独特の静けさみたいなものがあった。
ほんの10日あまりの滞在だけど、ぼくの知ってるヨーロッパの山とは全く違う印象を受けた。
森林限界のアルプスばかりを滑ってきた経験は、あまり生かされなかったような気もした。
叩いて飛ぶ。
そういったものはここでは必要がないような気がした。
それは繊細なライディングが必要で、かつ流れの中のスノーボードというものを再認識できた気がした。

最高だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です