ウイングヒルズ2

いつの間にか2月も半ば。
ウイングヒルズでディガーの頭をやらせてもらい、思ったよりも忙しく過ごしてた。

100%自分のためだけに滑ること。
仕事として板の上に乗ること。
人に教える事。
撮影を加えて滑ること。
どれも同じスノーボードだけれど、勝手に細分化することで休む暇がなくなってしまった。

ヨーロッパでスノーボードを続けることがベストなのが分かり切っていても、線を弾かなくちゃならないっていう自分の気持ちを優先した。
そのくせその線を引いた事を、どこかで認めてない気持ちにもなる。
この中途半端な気持ちは終わりないけど、滑りだせばどこにいても一緒だ。
ディガーの皆や友達のおかげでとても楽しいシーズンだ。

写真はウイングの赤パン先生ことAKPさんが撮ってくれたもの。
10年ぶりくらいにJSBAの大会のお手伝いをさせてもらった。

自分が東海地区予選に出ていたころは少なくとも200人のエントリーがあった。
現在、東海だけでは10人に満たないため、西日本との合同開催になった。
さらに他地区の選手を交えても、50人に手が届くか届かないか。
物凄い減りようだ。

これを自然の流れととらえて、このまま縮小していくのを傍観するのか。
昔のように出場人数を増やすための動きをとっていくのか。
どのみち、どのスノーボード全体が右肩下がりなのは間違いないだろうし、スノーボード人口が減ってしまう事は残念なこと。
裾を広げないと。


明日から、まずはインタースタイル(展示会)横浜に移動。
そして、そこから東北、北海道と動いてきます。

しばらくの間ディガーとしては穴をあけてお休み。
日本だけで過ごすシーズン。
楽しみだ。

“ウイングヒルズ2” への 2 件のフィードバック

  1. またまた素敵な写真(♡´◡`♡)
    いろいろとお忙しそぉで…でも勇二郎くんと
    出会えて冬の楽しみが出来ました☆
    とっても感謝しているんです。
    今後もどうぞよろしくお願いします♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です