冬 雪 山 

こんにちは。
近藤勇二郎です。
引き続きスイスから更新しています。
今日も雪が降っています。
天気が回復に向かい始めてきたので、ようやく今日からスイス内の違う場所へ移動できることになりました。
とりあえずはフランス方面へ向かいます。
昨日は最後のZermattを楽しんできました。
天気は最近の中では上々。
20071115-VFSH1419s.jpg
2本ハイクして少しパウダーカットを撮ったところでバスコに仕事が入り、そこからは短絡的なスロープを1人音楽を聴きながら楽しみました。
天気の悪い日は音楽を聴いて流していくのが好きです。
シーズン的には冬前のローシーズン。数えるくらいしか人がいませんでした。
ともかくこれでZermattを後にします。
9月
20071115-VFSH1033s.jpg
11月
20071115-VFSH1430s.jpg
夏真っ盛りは外したけれど、落ち着いた9、10月をすごす事が出来ました

今日からはしばらく5人のイタリアンクルーと動きます。
場所は天気と状況次第。オーストリアへも向かう予定です。
インスブルックから近所の山々は今回の大型の低気圧によって一晩2mもの新雪。
もし行くことになれば実に6年ぶりくらいのオーストリア。
クルーとラテンのノリを楽しみたいと思います。

近藤勇二郎

EMPIRE DEELUXE

こんにちは。近藤勇二郎です。
スイスから更新しています。
秋が過ぎたばかりでなく最近は降雪も頻繁になってきました。
街も冬らしくなってきました。
こんなだったのが
20071112-skate before.jpg
今ではこれ
20071112-skate after.jpg
昨日は1日中降り続けました。
20071112-vil.jpg
今日からTPSシールドと言うアイテムをブーツのタンに装着しました。
使っているブーツはDEELUXEのEmpireというモデルです。
20071112-empire snow.jpg
TPSシールド。使い方は人それぞれだと思います。
初めから使う人もいるだろうし、硬いコンディションの時に使う人もいるだろうし。
20071112-Tps.jpg
Empireを選ぶ人っていうの少し固めのブーツが好きな人が多いかも知れません。
アウターの話しをするならこのモデルはちょい固めになります。
かと言ってガチガチの締め付けられるようなブーツではなくて、3D(立体的って言えばいいかな)に足首を動かせる超フレキシブルなブーツ。
ヘタリがないブーツなんて存在しないので、この少しヘタってきたころが一番はきやすいって人も大勢いるはず。
僕もそのタチで毎日滑り続けたとして、1ヶ月経った辺りのブーツが好きです。
その一ヶ月、二ヶ月を超えた辺りからこのTPSシールドを着けて、そのちょうどいい具合のブーツを保つのに役立ててます。
20071112-empire.jpg

近藤勇二郎

Olio di Oliva 食にまつわるつまらん話し

こんにちは。
近藤勇二郎です。
来週からスイス内を移動していくことになりました。
更新できなくなりそうなので前もって更新してみます。
すごく私事だけど、最近肉を食べなくなりました。
ヨーロッパでの食文化に影響されたとかじゃなくて、単に肉いいやってなって。
食生活で常用してるのがこれ。オリーブオイルです。
良いオリーブなら単にトーストした食パンにも合ったりします。
20071110-olio.jpg
両方イタリア産です。右のが、FILIPPOって書いてあるのわかりますか?
これを日本で言うなら。ひろしとか、あきらとか、たけしとかメジャーなイタリア人男性の名前。
これをパスタや米に使っています。
20071110-PAS 1.jpg
20071110-rice.jpg
余談だけど、ラテン語系の男の名前は「母音お」で終わります。
マルコとかバスコとかブルーノとかね。
で、女の人は「あ」で終わります。イリ-ナとかアンジェラとか。全てじゃないけどね。
僕の名前は「ゆーじろー」なので運良く男の名前。
つまらん話なんで続けるのも気が引けるけど。
スイスの野菜はあまりおいしくないです。逆に言うと日本のものが美味いんだなって思います。
なんであんな器用にうまい野菜を作れるんだろう。
僕が野菜を作ってるわけではないけど日本の食文化を誇りに思います。
料理が面倒な時はたまーにこういう缶詰ですませます。
20071110-SAKANA.jpg
これをご飯と味噌汁となんか野菜。
大抵スペイン産でひたすら塩味。
逆においしいもの。
コーヒー。うまいです。安いし、南米が近いからでしょうかね。
あとパスタ美味いですね。スーパーで売ってるやつ。
パスタの製法を発見したのは中国人なんですが、これをイタリアやヨーロッパの人に言ってもまず信じてもらえません。
ちなみに毎日の食事は僕が大抵作ってます。ルームメイトに任せると出来てるピザをオーブンに入れるくらい。
よくやってもパスタ茹でて、買ってきたソースかけるだけ。
それだけの作業でもやたら散らかしてくれるから、僕が作るって事に落ち着きました。
毎晩4人分を作っているのでちょっと大変。
20071110-kit.jpg
キッチン。このでかさがせめてもの救い。

Yujiro Kondo

Vascoという友達

こんにちは。近藤勇二郎です。
引き続きスイスから更新してます。

昨日、カメラマンのバスコとタイミングが合ったのでしっかり1日撮影をしました。
毎日バスコと撮影に山に上がれるわけじゃくて、お互いのコンディションやバスコの仕事の状況や、もちろん天気にも左右されます。
だから、一緒に住んでてもタイミングが合わないときは全く合わないもんです。

先週くらいに彼とケンカしました。深めの。
ケンカっつうか言い合いっつうか。もう今はお互いにわだかまりないよ。
昨日はその後の1発目のセッションだったから、何となく二人とも興奮してました。
20071105-V 02.jpg

バスコとは6年前の夏に、山を挟んで隣のSaas-Feeで出会いました。
当時僕は日が落ちてからのような山が特に好きで。
そこでよくバスコと顔を合わせて滑るようになりました。

それから2年後の冬。
彼はスノーボードで激しく背骨を折ってしまって。
それからあまり滑れなくなりました。
でもそれをきっかけにバスコは写真ってものにのめり込みました。
言葉だと一瞬だけど、この経過ってのはやっぱ大事だなーと思う。

バスコとは体を動かしにも一緒に出かけます。
クライミングとかスリックラインとか水泳。
11月は気温的に厳しくなるんで、スケートかトレッキングくらいです。

毎日よく話しもします。
スノーボード(特に写真)のこと、私生活や自然だったり音楽、たまに政治とか宗教とか色々です。
一緒にいてラク。
早く言えば最高の友達でぼくにとったら最高のカメラマンです。

以下彼の写真を少し載せます。

2003年夏の写真。
20071105-bs tail sunset crevinia 01.jpg

この日の撮影が終わってから。夜9時くらい。
20071105-night shoot out 01.jpg

多分同じ年。バス待ちで寝てました。
客観的に見れるなら好きな写真。

20071105-PORTRAIT 01.jpg

これは翌夏の2004年
ゴーグルの中でレールを擦っている写真。
adidasのゴーグルを木村さや香(BURTON)につけてもらって、それをバスコが撮ったち写真。
20071105-slide in the 01.jpg

ポジフィルムで撮ってるものなので画質が悪いです。
てよりスキャナーが悪いです。

これは今年の10月。
バスコもデジタルカメラになりました。
改めて時間が流れたんだなと。
20071105-with marco 01.jpg

ハイクしてるのが僕でこっちを向いてるのがイタリア人のマルコ。

ぼくのポートレートを撮ってくれてる間のバスコを隠し撮り。
20071105-V 01.jpg
もし日本の雑誌で見かけたときには「あぁ、この人なんだなー」って思ってもらえたら嬉しいです。

近藤勇二郎