東京へ



シーズンも無事に終わって、明日から東京へ行く。
お世話になっているスポンサーメーカーさんの挨拶まわりと。
友達に会いにいく。

色んなことがあった冬だったけど、終わってみれば感無量。
言う事はない。五体満足で滑れて、仕事ができて幸せだ。
友達や仕事仲間や、お客さんや、いろんな人へありがとうございます。

今もなお、岐阜の山で生活をしていて、ひたすら緑に囲まれてる。
こんな中で仕事ができる。これまた幸せだ。
沸点の低い幸せ上等や。

これまでは冬のヨーロッパの星空がこの世で一番キレイだなんて思っていたけど、郡上の星空もそれに負けていないことがよくわかった。
鳥の声が、ひとの声よりもよく聞こえる生活。
夜に鳴く鳥たちというのも、ヨーロッパ以来だった。

新しい生活、色々やっていこうと思う。
とりあえずは、東京へ行って節目を作らないとだ。

Nikonのカメラ

ひとにはひとに言えない闇みたいなものがあったりすることがあると思う。
でも時々、そんな部分を話してもいない人に、なんとなく悟られてたりする時がある。
そんなひとが突然贈り物をくれた。
とても嬉しかった。
それは事情があって失くしたカメラの代わりに欲しかったカメラだ。

頑丈でプレビューが見やすくて、オートフォーカスが自分好みで、水に強いやつでカッコイイやつ。
僕のように浅くても、フォトグラファーのように深くても、カメラは男の必需品だとぼくは思う。
そしてやはりNikonなのだと思う。

ありがとうございます。

leaves and ripples

静岡から愛知へ戻ってきた。

静岡では単純に仕事。
雨が降らないと休みのない仕事。
狂ったように短期で働いてた運送会社や夜の商売を思い出す。
んで、ヨーロッパやどこか海外へ行くっていうサイクル。
根本があんまし変わってねえなぁ。
“leaves and ripples”の続きを読む

get move

Gacktさんからメールをいただいた。
今回の自然災害に対して、僕らで出来る事をやろうという内容。

昨日僕も友達からスキー場で募金をしてみないかという話を聞いて、何か出来る事はないかと考えていました。

自然の脅威の前に人間は何もできない。
今回の地震でたくさんの人がそれを実感したこと。
決して人ごとなんかじゃない。

だけど、そこから立ち上がるのも人の力だと思う。
ひとつひとつの小さな力は合わさって大きな力になるはず。
たった一人では出来ないことでも、仲間がいれば出来る。
同じ大陸に住む日本人としてやれることをやりたいと思っています。

民主党も募金を始めた。
1円だって1億人いれば1億円。

夜には大型の基金サイトを立ち上げるとのこと。
また更新します。

“get move”の続きを読む

隣のおばちゃん

こんにちは。
近藤勇二郎です。
今朝オカンから「隣のおばちゃんの葬儀があるから」っていうメールが来て実家へ帰りました。
ぼくが小さい頃、ひたすら甘やかしてくれて、色んな事を教えてくれた隣のおばちゃん。
ぼくからはなんにも返してない。
仏のようにやさしかった人です。
20091225-yujiro shadow and.jpg

“隣のおばちゃん”の続きを読む

ANG.

こんにちは。
近藤勇二郎です。
週頭やたら寒かった!
群馬からやってきた友達と愛知で合流して。
大阪に住んでいる友達のとこへ遊びに行って来ました。
この時期に、1年に1度顔を合わせる友達で。
これがあるとシーズンインだなーと思う。
20091105-yujiro b o k1.jpg
大阪の友達には家族が増えていた。
両親にそっくり。

“ANG.”の続きを読む